画像
車検実例 スズキ ジムニー オーバーヒート 冷却水漏れ 【福井県 大野市】

  • HOME
  • 車検
  • 車検実例 スズキ ジムニー オーバーヒート 冷却水漏れ 【福井県 大野市】

title

ジムニーの車検整備 オーバーヒート防止整備 【福井県 大野市】

ラジエターから冷却水漏れ≪オーバーヒート寸前≫

 ラジエターから冷却水漏れ≪オーバーヒート寸前≫

【車両情報】
スズキ ジムニー 型式JB23W エンジンK6A

【現象】
車検でお預かりしたジムニーです。写真はラジエター(アッパータンク付近)からLLC(エンジン冷却水)が漏れている画像です。お預かり時に、「あま~く焦げた感じの匂い」がしていたので怪しいと感じていました。車検の点検を始めるとやっぱり漏れてました。ラジエターのリザーブタンク内は空っぽになっていましたが、幸いラジエターの中には、まだ冷却水が十分残っていました。オーバーヒート寸前でした。

【原因】
ラジエターの劣化による冷却水漏れ

【交換部品】
ラジエターASSY交換
ラジエターキャップ交換
LLC交換

【感想】
今回の車検では、ラジエターの交換を実施し、オーバーヒートを起こさないか良く確認いたしました。
冷却水漏れは、時にエンジンに大きなダメージを与えることがあります。それがオーバーヒートです。
オーバーヒートを起こしてしまうと、大きな修理金額が発生するケースがあります。シリンダーヘッドの歪みやエンジンの焼きつきが起こってしまう前に修理できた事が、今回もっとも良かった事だと思います。たまたま車検のタイミングで発見出来ましたが、もしそうじゃなかったらと思うとゾッとします。車検以外にも12ヶ月法定点検などの点検がありますので、自動車の点検をこまめに受けて頂きたいと思う事例でした。

【依頼】
福井県 大野市

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!