画像
メカニック奮闘記1

title

国家資格を持つ自動車整備士が日々の仕事を綴る!

画面の大きいナビは迫力が違うぜ!

 画面の大きいナビは迫力が違うぜ!

新車のホンダヴェゼルハイブリッドにお客様が、ご希望されていました8インチのカーナビ(carrozzeria サイバーナビ)を取り付けさせて頂きました。やはり画面が大きいので迫力があります。最近は、新車購入時にカーナビを取り付けるお客様が当社では8割を超えています。また画面の大きさにこだわりを持たれるお客様が多くなってまいりました。お客様のニーズに合う商品のご提案が出来る様、最新の情報にアンテナを伸ばす事もメカニックには、求められているように感じました。   【福井県 大野市】

オイル漏れの原因を追及した結果!

 オイル漏れの原因を追及した結果!

スバル・プレオのオイル漏れ修理のご依頼を頂きました。車両は、10年超えの15万キロ走行車です。エンジン下部にオイルが大量に付着していた為、エンジンルームを綺麗に洗浄し、原因を探りました。するとエンジンとミッションの繋ぎ目からポタポタ、オイルが垂れてきました。リヤのクランクシールが怪しい感じでしたので、ミッションを下しオイルシールを確認する事にしました。的中です。オイルが漏れている箇所は、特定できました。オイル漏れを修理することは、もちろんですが、なぜ故障したのか?、そして今後どのようなメンテナンスをお薦めすべきなのか?この2つの事をお客様にお伝えすることは、我々、自動車整備士にとって大切な事だと感じました。
【福井県 大野市】

お客様にとって1番ベストな修理方法を選択する事!

 お客様にとって1番ベストな修理方法を選択する事!

スズキ エブリィ 走行101,200km 型式DA64V
この車は走行中に、ゴーゴーと「うなり音」が発生しました。マニュアルトランスミッションをO/H(オーバーホール)してシャフトのベアリングを交換いたしました。リビルトのミッションや中古のミッションに載せ替えてしまうお店も多いと思いますが、今回のケースでは、分解して直せる物であるならばO/Hと言う選択をいたしました。確かに乗せ換えは作業時間も短いので悪い選択ではないと思います。しかし金額が違います。やはり、O/Hして不具合部品を交換する方がお客様にお安く提供できます。後々の事を考えれば中古のミッションよりは良いですし、リビルトミッションの載せ替えと同じ効果が得られます。何をどうすればお客様の為になるのか?常に色んな視点から考えてご提案する事がプロの仕事だと考えます。
【福井県 大野市】

「いつもと違う、違和感が・・・」不具合発生の前兆!

 「いつもと違う、違和感が・・・」不具合発生の前兆!

スズキ ワゴンRスティングレー 走行173,500km DIターボ車
この車は赤信号の信号待ちで停止していたら急にエンジンが止まり、再始動が不可能になってしまいました。交差点で立ち往生してしまって大変でした。当社の整備工場にて原因を究明した結果、エンジン内部のススがEGRを固着させていた事が原因でした。その後清掃等の処置を各部品に施し、無事修理完了に至りました。クルマが出すちょっとしたサイン(不具合の前兆)を感じたら、すぐに点検を受けて欲しいと感じました。今回は、事故に繋がらなかった事が不幸中の幸いだったと思います。
【福井県 大野市】

定期的にメンテナンスしていれば余計な出費を防げる

 定期的にメンテナンスしていれば余計な出費を防げる

スズキ ワゴンR 走行98,000km 型式MH21S
上の写真は、エンジンをバラバラにして故障部品を交換したり修理している途中の写真です。俗に言う【エンジンオーバーホール】と言う整備です。では、なぜO/H(オーバーホール)が必要になったのか?それをお伝えしたくてこのページを作成しました。このクルマは走行中にエンジンが停止し、再始動不可能になってしまいました。原因は、エンジンが焼き付いてしまった事です。
なんで焼き付いたのか?それは、エンジンオイルに関係があります。エンジンオイルの交換をあまり実施していないお車だった様で、オイル上がりが発生して、エンジンオイルが無くなってしまって焼き付いたのです。エンジンオイルの交換を5,000km毎か6ヶ月毎にきちんと実施していれば防げた故障です。エンジンのO/Hは大変、お金の負担が大きいだけに定期点検や定期的な交換を受けて欲しいと感じた事例です。ちなみに当社できちんとO/Hしたエンジンは快調に走っています。お客様も定期的にエンジンオイルを交換されにいらっしゃいます。
【福井県 大野市】

自動車の下廻りをサビから守る

 自動車の下廻りをサビから守る

クルマの下廻りをのぞかれた事は、ありますか?この写真はリヤのサスペンション部分の塩害被害を撮影した物です。サビでボロボロになってます。説明しなくてもこの状態が、いかに危険か、おわかりになると思います。私達の暮らす、福井県大野市は雪国特有の塩害被害に悩まされるお客様がたくさんいらっしゃいます。雪国では、道路に凍結防止剤を大量に散布されるため、サビを誘発している可能性があります。凍結防止剤散布が引き起こす「塩害」に対処するために、当社では、車検時に【下廻り洗浄】を実施し、【シャーシブラック塗装】を施すコースをご用意しています。この作業が雪国で暮らす私達のクルマには必要不可欠の予防整備だと考えます。もっと確実にサビをガードしたいとご要望をいただけるお客様には、当社が自信を持ってお薦めする【塩害ガード】を施工させていただいています。
【福井県 大野市】

クルマと会話をする仕事

 クルマと会話をする仕事

クルマの故障診断は高度な技術を要します。音や振動から不具合箇所を特定したり、スキャンツールを用いてコンピューターの情報を読み取り診断する方法があります。自動車整備士は様々な技術を駆使してクルマと会話出来なければなりません。クルマといかに上手に会話出来るか、これこそが故障診断のカギになり整備士に求められるスキルだと思います。当社は、福井県自動車整備振興会のコンピューターシステム診断認定店です。クルマの調子がおかしいと思われた際には、親切丁寧にお応えさせて頂きます。
【福井県 大野市】

添加剤・強化剤・洗浄剤を効率良く使う

 添加剤・強化剤・洗浄剤を効率良く使う

最近の自動車整備業界では様々なメンテナンス商品が開発され、販売されています。
しかし、オイル添加剤や強化剤は、注入すれば不具合が簡単に改善できる、そんな魔法の様な商品では無いと思います。やはり不具合が発生するメカニズムをしっかりと理解し、故障原因を修理しなければ不具合を解消する事は、出来ませんが、それらの商品を良く理解し、効率よく使用すれば、大変素晴らしい商品になります。つまり故障修理と併用して使用すれば効果的にその性能を発揮できると考えます。当社では、故障修理を実施する際に、今後考えられる不具合の予防を兼ねて、その車にあった商品の提供をさせて頂いております。
【福井県 大野市】

12ヶ月点検を有効に利用する!

 12ヶ月点検を有効に利用する!

最近、12ヶ月点検の依頼が増えてきました。特に新しい自動車に乗っているお客様のご依頼が多いです。自動車は、新車で購入すると3年保証と5年保証のメーカー保証が付いています。3年と5年の違いは部位やメーカーによって様々ですが、とにかく保証が付いています。しかし走行距離の制限が設けられている為、日々の走行距離が多いい方は、注意が必要です。よくある事例ですが、お客様が気づかれていないが、実は不具合が発生しているが、保証期間が過ぎているケースがあります。「点検をしっかりと受けていれば、保証期間内に見つける事が出来たのに、もったいない」と思う事があります。「新しい車だから、点検なんて必要ない!」と思われるかもしれませんが、点検を受けないと不具合や保証で修理できる箇所を探しだす事は、むずかしいです。
ぜひ12ヶ月点検を有効に利用して下さい。
自動車の安心・安全は点検を実施して整備をする事で保たれています。
【福井県 大野市】

最新の整備技術は、ITで高度になっている!

 最新の整備技術は、ITで高度になっている!

最近の自動車整備は、スキャンツールとPCを使用して車両のプログラムをリプロする整備が多くなっています。上の写真は、リコールの作業でエアバックのリプロをしている真っ最中の画像です。自動車のプログラムをリプロする。つまり書き換える事で、不具合を改善出来るケースが増えています。日々、進化する整備技術に対応できる様、自動車整備士には、様々な知識が必要になって来ました。自動車の進化に合わせて自動車整備士・自動車整備工場も進化していく必要があります。
当社では、最新のスキャンツール(故障診断機)と最高のメカニックが、お客様の安心・安全のお手伝いをさせて頂きます。
【福井県 大野市】

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!